男魂クルーのブログ


by dankonten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

もう気がついたら年末です。

どうもこんにちは、竹田です。

今年を振り返ってみると、実に様々なことがありました。

男魂展、キャンプ、結婚式などなど。

仕事とは違った活動も多く、何となく忙しかったなーという印象です。

さて、男魂展が終わってもう半年近く経ちますが、意外なところでまだ男魂展は続いています。

皆様はもう忘れてしまったと思いますが僕、パーカーを作りました。

後ろに顔があるやつ。

そのパーカー、やっぱり強い人に着てもうらおうと思い、

着てもらいました。

女性総合格闘家(プロです。) 藤野恵実選手!!!!

先日のディファ有明での大会の入場にパーカーを着てもらいました。

うーん素晴らしい。

彼女は前職で同じ会社だったことが縁で戦闘服(写真)、入場コスチューム(特攻服)
などを作らせてもらってます。ふともも部分にネジプロロゴが入ってます。

新しい戦闘服の依頼もあるので男魂メンバーの林太郎といいのを作らねば!!!!!

当日の写真は席が離れてたのと金網デスマッチだったのでうまくとれず。

すいません







b0152452_9593092.jpg

[PR]
by dankonten | 2008-12-26 10:14

赤い電車

先日、友人の家に行くため、
京浜急行に乗って三浦海岸まで行って来ました。

通称「京急」。
みなさんは、この電車のことをご存知でしょうか?
タモリ倶楽部などで、たびたび紹介されていますが、
そう、マニアにはたまらない電車なのです。

何がそんなに「たまらない」のか?

電車には全く興味がなかった自分ですが、
ついに、その魅力体感することになってしまったのです・・・。

出発は品川。
一番すっ飛ばす「快特」の先頭車両に乗り込みました。

b0152452_03051.jpg


車掌さんの真後ろには、子供ががっちり陣取り、
ボクの正面には、カメラを構えたいい大人が2名。

異様な雰囲気のまま出発・・・。

品川駅が小高く、多少入り組んでいるせいか、
ゆっくりと始動。
北品川駅を、そのままゆっくり通過した瞬間、

「がくん」

その刹那、あきらかに暴力的な「G」がかかる。
ちょっと待て、これは電車か?
ボクのとまどいをよそに、ぐんぐん加速していく。
次駅「新馬場」を通過するも、一切減速なし。

気がつけば、がっちり椅子にしがみつくボク。
興味本位だった感情が、いつしか恐怖へと変わっていく。

その後、右に左に急カーブが続く。
が、もちろん一切減速なし。

速い、速すぎる。
恐怖はいつしか快感へと移り変わり、
赤い電車は、町並みや高架をがんがん切り裂いていく。

そして、ようやく「京急蒲田」で停車。
快感が、安堵へと変わる。

心臓の鼓動が収まる様子はない。
目を閉じると、その拍動をありありと聞き取ることができる。

さあ、再び出発。
ふー、少し落ち着いてもきたようだ。
そのときだった。

「ドレミファソラシド~」

対面車両から音がする。
ボクの鼓動も、再び高鳴る。

そう、京浜急行のもう一つの魅力。
それが出発の際、インバータの音で「歌う」ことなのです。

よくよく調べてみると、この歌う電車は2100系のみ。
ちょうど停車駅の対面で聞くことができたのです。

そして、ボクが乗っていたのは2000系。
なんと、最高時速は120km/hを誇るのです。

なぜ、こんなに速いのか?
その理由はこちら。

b0152452_0154273.jpg


なんと、線路の幅がJRより太いのです。
いや、そんな生半可なものではありません。
なんと、新幹線と同じなのです。

こんなにも魅力満載で、強烈なアイデンティティーを持つこの電車。
ボクは一発でとりこになってしまいました。

それでは聞いてください。
くるりで「赤い電車」。



兼重
[PR]
by dankonten | 2008-12-23 00:23 | かねしげ
b0152452_064377.jpg
b0152452_07940.jpg

[PR]
by dankonten | 2008-12-22 23:59 | ふかせゆーすけ

マルゲリータ

b0152452_20223125.jpg

[PR]
by dankonten | 2008-12-08 20:26 | ふかせゆーすけ