人気ブログランキング |

2008男魂夏キャンプ 其の一

書き込みが遅くなってしまいましたが、行って来ました、男魂キャンプ。
前日の悪天候を回避してか、参加予定メンバーだったユースケの嫁のつるちゃんとそのお友達、秋澤カップルは不参加。
残念です。

今回の行き先は相模湖のそばの「休養村キャンプ場」。そんな名前の所で男魂は育まれるのか?と多少不安になりながらも買い出しをして出発。

ナルの愛車「ジムニー」が初のキャンプ出動。しかしそんなに悪路もなく、道も混んでいなくてすぐに着いてしまいました。
b0152452_22522694.jpg


今回はさいこちゃんとそのお友達「もぐ」が参戦。
b0152452_22535283.jpg


あれ?この写真て部屋の中?
そうです今回はバンガロー。まったくもって男魂ではありません。
b0152452_2255503.jpg


そしてユッケのお友達「もんま」も参戦で、男魂8人+3人で合計11人のキャンプになりました。
b0152452_22571651.jpg


今回は、テントも立てず、サバゲーもなしの男魂キャンプ。まぁ女の子いるしね。仕方ないですわ。

つうことで今回のテーマは「食」。食べものにこだわるキャンプです。

ここ5〜6年男魂キャンプはキャンプでBBQをしていません。
何故なら美味しくないから。ぶっちゃけ焼肉のタレの味しかしないでしょ。それをロケーションで誤魔化してるだけということに気が付いてしまったのです。

b0152452_22592628.jpg

まずはてっちゃんがビールをクイッと飲み干し「てっちゃん汁」の調理開始。。キムチ風味の締めの一品に相応しい汁物を最初にぶつけてきました。
b0152452_2303389.jpg

とはいえ味は絶品。量が沢山あったので、最初の一杯のみでなく食い物と食い物の合間におかわりしつつ、みんなで美味しくいただきました。

b0152452_2331670.jpg

そしてこのグロい物体は?

そうです。最近松井一真の専売特許状態になっていたダッチオーブンでの鳥の丸焼きに、今回は山口範友樹が挑戦します。
b0152452_234372.jpg

BBQをしなくなった背景にはダッチオーブンの導入が大きく影響しています。
重くて完全に密閉される鍋の中で鶏肉は良い加減に火が通り、中にたっぷりつまった野菜から出る水分だけで調理するまさに男の料理。
b0152452_235465.jpg

可愛い奥さんの前で不味い飯は作れないようで、前日今回不参加のカズマに綿密に調理方法を聞いてきたようです。

前回のキャンプで前半飛ばし過ぎてダッヂ鶏丸を食べそびれたてっちゃんも完成を心待ちにしていますが少し眠そうです。
b0152452_2385162.jpg


慎重に調理しつつ蓋をあけてみると!
b0152452_23114341.jpg

良い感じです。

やっとてっちゃんも食べれそうだとみんなが思った瞬間↓
b0152452_23125844.jpg

今回も前半の飛ばし過ぎが祟り、寝てしまいました。

出来の良さに満面の笑みの作者。
b0152452_23143133.jpg


そうこうしてる内にタイミング良く遅れ参加のリンタロウが到着。てっちゃんと対照的でした。
b0152452_23155831.jpg

その時のてっちゃんはコチラ
b0152452_23372242.jpg


味もめちゃくちゃ美味くメインをはるに足りる出来映え。

リンタロウの到着で宴も進みます。
毎回料理長の名を語りながら細かいおつまみ系の料理を少量で沢山作るリンタロウ。今回はアサリの酒蒸しを焼酎と日本酒で作って味比べ。
「食」をテーマにしたキャンプには欠かせない男です。

写真には残っていませんがコンビーフとキャベツの料理(最終的には汁物と判明)も加え全員満腹。

そこで夏の風物詩第一弾「花火」の登場。
b0152452_23502027.jpg

b0152452_23512649.jpg

普通にやっても楽しいのですが、打ち上げ数発をやった後、手持ち花火だけになると、

b0152452_23525284.jpg

こんなふうに使ってないバンガローに花火をつけはじめました。どうやら「ナイアガラ」にしたいようです。
b0152452_23544791.jpg

まぁ結局こんな感じになりましたが、そこそこ盛り上がり今日のイベントは終了かなと思った所で、キャンプ前からスイーツ係を自ら志願した男たちが立ち上がりました。

其のニヘ続く
by dankonten | 2008-09-09 23:57